紙袋のオーダーをして、よかった

私自身は、よく紙袋を利用することがあります。友人へのお祝い事やお世話になった方への、お礼として、いつも、可愛いらしいのやカッコイイのとか選んで利用することがあります。毎回、お店などに行って、色んなデザインや素材のを探しに行っても、なかなか自分に好みにあうのがなかったり、ホームセンターに行って探しても無地だったり素材があまりよくなかったりして好みのがなかなか見つからなかったりしていました。贈る相手側も貰って利用できるように、初めてネットでオーダーしてみて商品が届いた時は、とても嬉しかったし、よかったなと感じました。素材もよくオリジナルで限定の物だったり、また使いやすくて、オーダーしてよかったです。ネットではよく不用品のを送られたり傷がついてたりとかの話を聞いてたのですが注文する時は不安だったけど、ちゃんとしたのでよかったなと感じました。

オーダーメイドの紙袋は簡単に作れます

自分の好きな紙袋がなくて困っているという方、ないものは作ってしまいましょう。こうしたオーダー紙袋は今需要が高まっていて、専門の印刷屋さんなども多くなっています。では、どういった手順でオーダーすればよいのでしょうか。まず行うべきことは、デザインを決定することです。個人で作る上であれば、どのような画像を使っても問題はありませんが。他者への譲渡や販売などを行う場合、原則オリジナルのデザインでなければなりません。そしてデザインが決まれば、サイズを決めます。後はサイズに合わせてデザインなどを修正し、印刷屋さんにデータを入稿すれば完了です。早ければ二三日で印刷されたものが届きます。お値段の方も非常に安く、印刷するための袋も、メーカーによっては材質を選べる上、取手のデザインなどにもこだわれるのが特徴です。ぜひオーダーメイドして、世界に一つだけのオリジナル紙袋を使ってみましょう。

同人グッズのオーダー紙袋なら

同人グッズとして人気のオーダー紙袋。メルヘンなものやゴシックなオリジナル柄のもの、ワンポイントを施したものや全面に美少女イラストを配したものまで様々なデザインがありますが、実は印刷屋さんに依頼すれば、安く手間も少なく発注することが可能です。サイズやデザインなどを決定し、印刷屋さんにデザインデータなどを入稿するだけで後は届くのを待つだけになるのですが、この際、紙袋のデザインはしっかり選ぶようにしましょう。小物が入る程度、A4サイズまでであれば、従来の紙質でも問題はありませんが、A3サイズ以上の大型バッグの場合、表面の髪質はPP加工を行ったり、紙ではなくポリエステル製のものを使うことや、取っ手の部分に耐久性の高い素材を使うなどの工夫が必要でしょう。また、デザインの色合いによっては正常に印刷されないこともありますので、紙質とインクの特徴を理解する必要があります。試行錯誤が必要ではありますので、周りで制作している人に聞いてみるというのも重要でしょう。

北海道から沖縄まで全国のあらゆる地域のお客様からご注文をお受けしているので、お気軽にお問合せ下さい。 お客様がご希望する様々な紙袋製造をしていますので、商品やブランド力を高める紙袋を製造できます! 素材やサイズも自由に組み合わせて選ぶことが可能です。 小ロット、大量注文、どちらも承っています。 お客様の現在、お使いの紙袋を仕様はそのままに、価格はお安く製造いたします。 紙袋のオーダーなら井上工業所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です